選挙管理委員会事務局

トップページへ

山口県明推協とは

山口県明推協とは、「山口県明るい選挙推進協議会」の略称です。

山口県明るい選挙推進協議会は、昭和32年、選挙をきれいにする運動の全国的な高まりの中で、山口県公明選挙推進協議会として発足しました。
その後、昭和40年には、山口県明るく正しい選挙推進協議会、昭和49年には、山口県明るい選挙推進協議会とそれぞれ名称変更し、現在に至っています。
山口県明推協は、学識経験者や教育や報道等の各種団体の関係者によって構成される任意団体です。
明進協委員のエッセイはこちら

○山口県明推協の仕事

 山口県明推協は、民主政治の基盤である選挙が明るく行われることをめざした事業を行うとともに、山口県選挙管理委員会と連携・協力して、明るい選挙推進運動に取り組んでいます。

○山口県内の明るい選挙推進協議会

 山口県内では、ほとんどの市町に明るい選挙推進協議会が設置され、明るい選挙の実現に取り組んでいます。

下関市明るい選挙推進協議会 宇部市明るい選挙推進協議会
山口市明るい選挙推進協議会 萩市明るい選挙推進協議会
防府市明るい選挙推進協議会 下松市明るい選挙推進協議会
岩国市明るい選挙推進協議会 光市明るい選挙推進協議会
長門市明るい選挙推進協議会 柳井市明るい選挙推進協議会
美祢市明るい選挙推進協議会 周南市明るい選挙推進協議会
山陽小野田市明るい選挙推進協議会

周防大島町明るい選挙推進協議会 和木町明るい選挙推進協議会
上関町明るい選挙推進協議会 阿武町明るい選挙推進協議会

▲ページトップへ