本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口大会

会期|2011年10月22日(土)〜24日(月)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 過去最多のメダル獲得

ダウンロード

トピックパススタート

おいでませ!山口大会開幕までの取組ニュース&トピックス>炬火台のデザインの公表について

ニュース&トピックス

2011年3月23日

炬火台のデザインの公表について

1 趣旨
  おいでませ!山口国体・山口大会の(総合)開・閉会式で使用する炬火台のデザインを、3月23日に開催した「おいでませ!山口国体・山口大会実行委員会第4回常任委員会」で公表しました。
※炬火台は、オリンピックの聖火台に相当します。

2 炬火台のデザイン
(1) デザインコンセプト
・5枚の板は、県花である夏みかんの花をモチーフとし、山口国体開催基本構想に掲げる5つの力「県民力」、「地域力」、「競技力」、「魅力」、「創造力」を、5枚の花びらで表現。
 ・花びら一枚一枚が互いに支え合いながら、両大会のシンボルとなる「炎」を包み込む。

(2) デザイン制作者
内田文雄(うちだ ふみお)氏
《宇部市在住、山口大学大学院教授(理工学研究科感性デザイン工学専攻)、建築家》

3 炬火台の主な仕様
(1) 大きさ
高さ:3.5m、幅:約3.5m(花びら部分)
(2) 材 質   
 ・花びら、萼(がく):ステンレス(白色塗装)
 ・支柱:<内部構造>ステンレス
     <表面仕上>県産大理石

4 炬火台のデザイン決定までの経過
 ○平成22年4月   
  本県にゆかりのあるデザイン関係者(本県在住者、本県出身者等)を対象としたデザインコンペを実施
 <募集期間>平成22年4月23日〜6月11日
 <応募件数>56点(応募者40人)
  ○平成22年7月
  第一次審査委員会及び第二次審査委員会で採用作品を決定
  ○平成23年2月
  実施設計(最終デザインを決定)

イメージ 炬火台のイメージパース

ページトップ