logo.gif   競技結果
第11回全国障害者スポーツ大会   会期:2011年10月22日(土)〜24日(月)
団体競技記録 - バレーボール(精神)

@1回戦
兵庫県 1 25 - 27
25 - 21
16 - 25
岡山県 2
 第1セット序盤から一進一退の攻防となった。デュースまでもつれるゲームとなったが、 岡山県3番阿邉選手の強烈なスパイクが決まり、岡山県チームがセットを先取した。2 セット目も1点を取り合う好ゲームとなったが、終盤に兵庫県9番池田選手のスパイクが 効果的に決まり、兵庫県チームがセットを取り返した。3セット目、1・2セット同様、接戦と なったが、岡山県2番重友選手のコースをねらったサーブで一歩リードし、勢いに乗った 岡山県チームが勝利した。
Pdf_small バレーボール(精神)C-1.pdf

ページの先頭へ

A1回戦
秋田県 0 18 - 25
18 - 25
山口県 2
第1セット、秋田県チームは1番樋渡選手のスパイクと綺麗に揃ったブロック で次々得点を重ね、中盤までリードした。後半、山口県チームが、11番奥選 手のサーブをきっかけに硬軟の攻撃が機能し始め、連続得点し、逆転でセッ トを取った。
第2セット、山口県チームが10番増田選手のスパイクで好調に滑り出すと、 高いブロックが効果的に機能し得点を重ねた。秋田県チームが1番樋渡選 手、6番大村田選手のスパイクで追い上げ、後半は白熱した試合になったが、 山口県チームが振り切り、勝利した。
Pdf_small バレーボール(精神)C-2.pdf

ページの先頭へ

B1回戦
佐賀県 1 14 - 25
25 - 18
29 - 31
埼玉県 2
1セット目、序盤から埼玉県9番森選手の高いブロックやスパイクで埼玉県 チームがリードを広げた。佐賀県チームも1番彌永選手のスパイクで応戦す るが届かず、埼玉県チームがセットを先取した。
2セット目は一進一退でゲームが進み、ゲーム中盤に佐賀県8番大坪選手 のサーブが効果的に決まり佐賀県チームが大きくリードした。埼玉県チーム も8番大澤選手のスパイクやサーブで粘りをみせるが間に合わず、佐賀県 チームがセットを取り返した。
3セット目は最後まで1点を争う好ゲームとなった。埼玉県1番藤田選手のス パイクが決まり勢いに乗った埼玉県チームが31対29と競り勝ち勝利した。
Pdf_small バレーボール(精神)C-3.pdf

ページの先頭へ

C準決勝
浜松市 2 25 - 14
21 - 25
25 - 18
岡山県 1
浜松市チームは、4番山本選手のサーブ得点で快調に滑り出し、5番中嶋 選手ブロックや速攻で突き放し、最後に3番野中のサーブで第1セットを先取 した。対する岡山県チームは、10番中川選手の好レシーブなどで食い下が るが及ばなかった。
第2セット、浜松市チームは1番高橋選手の強烈スパイクと好レシーブで突 き放そうとするが、岡山県チームが6番中山選手の3連続サーブポイント、4 番前田選手の好ブロックなどでセットを取り返した。
第3セット、浜松市チームは、5番中嶋選手のスパイクとブロックで先行す るが、岡山県チームは、全員プレーでボールをつなぎ、追いすがる。最後に 手に汗握る好ゲームを制したのは闘志あふれる1番高橋キャプテンが率い る浜松市チームであった。
Pdf_small バレーボール(精神)C-4.pdf

ページの先頭へ

D準決勝
埼玉県 2 25 - 19
21 - 25
25 - 13
山口県 1
1セット目、埼玉県1番藤田選手と9番森選手のスパイクで均衡を破り埼玉 県チームがリードした。山口県チームも10番増田選手のスパイクで応戦す るが届かず埼玉県チームがセットを先取した。
2セット目は1点を取り合う好ゲームとなった。山口県8番重田選手の好レ シーブなどで粘り、最後は山口県11番奥選手のスパイクが決まり山口県 チームが2セット目を制した。
3セット目は序盤、埼玉県1番藤田選手のスパイクで埼玉県チームが一歩 リードした。山口県チームも1番村田選手のスパイクなどで攻めたが勢いで 勝る埼玉県チームが勝利し、決勝へ駒を進めた。
Pdf_small バレーボール(精神)C-5.pdf

ページの先頭へ

E交流試合
秋田県 2 25 - 23
25 - 19
兵庫県 0
第1セットは、双方ミスを出しながらも粘り強くプレーし交互に点を 取り合う展開。兵庫県チームは12番榎選手のスパイクや3番横関選 手の連続サーブ得点で逃げ切りを図る。対する秋田県チームは、2番 阿部選手の連続サーブ得点と6番大村田選手のスパイクなどで逆転し、 最後は秋田県チームが7番新山選手のブロックで第1セットを取った。 第2セットも大接戦。終盤、秋田県チームが、4番佐藤選手のフェイ ント攻撃やサーブで連続得点し、食い下がる兵庫県チームを退けた。
Pdf_small バレーボール(精神)C-6.pdf

ページの先頭へ

F交流試合
秋田県 2 26 - 24
17 - 25
25 - 19
佐賀県 1
 1セット目序盤は、佐賀県2番高尾選手の連続サービスエースで勢いに乗った佐賀県 チームが8対2とリードした。しかし、秋田県チームが4番佐藤選手のスパイクで1点差ま で追い上げ、終盤には秋田県7番新山選手のスパイクなどで逆転し、秋田県チームが接 戦を制し、セットを先取した。
 2セット目は、序盤から佐賀県1番彌永選手と2番高尾選手のサーブが効果的に決まり、 16対6と佐賀県チームが大きくリードした。秋田県チームも2番阿部選手のブロックなど で粘りを見せたが、リードを守り切った佐賀県チームがセットを取り返した。
 3セット目は、一進一退の攻防となった。中盤に佐賀県8番大坪選手のサービスエース で佐賀県チームが一歩リードしたが、秋田県3番高橋選手のスパイクから流れが変わり、 秋田県チームが一気に逆転し、勝利した。
Pdf_small バレーボール(精神)C-7.pdf

ページの先頭へ

G3位決定戦
岡山県 2 25 - 23
12 - 25
25 - 22
山口県 1
 このゲームは、初めから手に汗握る逆転に次ぐ逆転の大接戦、第1セット、五分五 分の中盤、山口県チームは11番奥選手のブロックとスパイクで逃げ切りを図るが、 岡山県チームは粘り強いレシーブから4番前田選手のスパイクに繋ぎ追いついた。 終盤、岡山県チームが交代で入った3番阿邉選手のスパイクと2番重友選手のサー ブで連続得点し、粘る山口県チームを振り切った。
第2セット、岡山県チームは、勝ちを意識したのか出足から硬くなってしまう。一 方、後がない山口県チームは、7番斉藤選手や10番増田選手の力強いスパイクと 好サーブで連続得点を重ね、最後は11番奥選手のスパイクで第2セットを取り返 した。
第3セットも中盤まで長いラリーが続く白熱のゲームでまったくの互角。岡山県 チームは、6番中山選手のサーブポイントと10番中川選手のブロック、3番阿邉 選手のスパイクで逃げ切りを図る、食い下がる山口県チームは全員レシーブで拾っ て11番奥選手に繋ぎ22−24まで追いついたが、最後は、岡山県チームの2番 重友選手のフェイント攻撃とサービスエースで3位を決めた。
Pdf_small バレーボール(精神)C-8.pdf

ページの先頭へ

H決勝戦
埼玉県 2 30 - 28
25 - 16
浜松市 0
 埼玉県チームと浜松県チームが決勝にふさわしい好ゲームを繰り広げた。1セット目序 盤は浜松市3番野中選手の強弱をつけた攻撃が決まると、埼玉県チーム8番大澤選手 のブロックなどで応戦し、一進一退の攻防となった。中盤に浜松市4番山本選手のスパ イクが決まり、一歩リードしたが、埼玉県チームが9番森選手のスパイクが決まり勢いに 乗り逆転した。終盤まで接戦となったが、埼玉県6番清水選手のブロックで勢いが増した 埼玉県チームが粘り勝ち、セットを先取した。2セット目は1セット目同様接戦となった。 均衡を破ったのは埼玉県10番伊藤選手の連続サービスエースだった。流れをつかんだ 埼玉県チームは中盤に16対9と大きくリードした。浜松市チームも1番高橋選手の力強 いスパイクや2番小宮選手の好レシーブで粘りを見せるが間に合わず、埼玉県チームが 栄冠に輝いた。
Pdf_small バレーボール(精神)C-9.pdf

ページの先頭へ


大会競技結果トップページに戻る

おいでませ!山口大会のページに戻る