logo.gif   競技結果
第11回全国障害者スポーツ大会   会期:2011年10月22日(土)〜24日(月)
団体競技記録 - フットベースボール

@1回戦
神戸市 8 山口県 7
接戦を制し、神戸市が準決勝に進出
神戸市は逆転された5回裏には無死二塁から8 番竹中の二塁打と4番藤井の内野安打で逆転し、 サヨナラ勝ちを収めた。一方、山口県は2点を 追った5回には、4番の伊藤の三塁打を含め3点 を入れたが、神戸市の前に一歩及ばず惜しくも敗れた。
Pdf_small フットベースボール1.pdf

ページの先頭へ

A1回戦
岡山県 4 東京都24
三連覇を狙う東京都、猛攻により準決勝に進出
東京都は初回、打者17人、11安打の猛攻で 一挙13点を先制し、さらに2回には4番佐藤 の本塁打を含め3点を加えると、3回に1点、 4回には森本の本塁打などで7点を加点、コール ドゲームで勝利した。
一方、岡山県は3回に1点、 4回に山本の左翼越え本塁打で3点を返したが、 平沼、仲二見友弘の継投に抑えられた。
Pdf_small フットベースボール2.pdf

ページの先頭へ

B1回戦
熊本県14 岩手県 7
熊本県が一回戦突破!
熊本県が5本の長打を含む24安打で効果的に 加点し、終始試合を優位に進めた。岩手県も 佐々木選手の2本の本塁打などで抵抗したが 及ばなかった。投げては上妻投手が緩急の ある投球で完投。熊本県が準決勝にコマを進めた。
Pdf_small フットベースボール3.pdf

ページの先頭へ

C交流試合
岡山県 2 山口県29
地元山口県、猛攻によりコールドゲームで勝利
山口県は初回、17連続安打を含む25安打で一挙26点を先制。さらに2回に3点を加え、猛攻により コールドゲームで勝利した。
岡山県は2回に1点、3回に3番山本が本塁打で1点を返したが、寄川に 抑えられ、反撃できなかった。
Pdf_small フットベースボール4.pdf

ページの先頭へ

D準決勝
静岡県 10 神戸市 7
静岡県がタイブレーカーを制し、決勝進出
静岡県は5回表、安打と相手守備の乱れをつき、 4点差を追いつき、同点のまま6回よりタイブ レーカーに突入し、連打を重ね3点を得点。 乱打戦を制し、決勝進出を決めた。
一方、神戸市も、終盤の連打で一時はリードを 広げたが、この得点を守りきれず敗退した。
Pdf_small フットベースボール5.pdf

ページの先頭へ

E準決勝
熊本県 9 東京都10
大熱戦の準決勝!東京が熊本を破り決勝進出!
三連覇を狙う東京が熊本を破り決勝進出!熊本 は二回、10本の長短打を集めて9点をあげ一 時逆転に成功。しかし東京は4回裏、佐藤の満 塁ホームランなどで5点を返し、5回裏には森 島のツーランホームランで試合を決めた。熊本 は東京を上回る16安打を放ちながらも、最後は 一発に泣いた。
Pdf_small フットベースボール6.pdf

ページの先頭へ

F交流試合
岩手県 14 山口県 18
山口県、逆転勝利で最終戦飾る
山口県は5点差で迎えた4回裏、長・単打13 本の安打を集中し、一挙に13点を加え逆転に 成功し、そのまま勝利した。一方、岩手県は4 回表、中屋敷の満塁本塁打などで6点を入れたが、 追加点を奪えず、惜しくも敗れた。
Pdf_small フットベースボール7.pdf

ページの先頭へ

G決勝戦
静岡県 6 東京都 7
東京都、3年連続、5回目の優勝!
決勝戦にふさわしく大熱戦となった。
東京都は初回3番川上の本塁打で2点を返し、 2回には4連続安打などで3点を追加。さら に1点を追う4回には5番金山の二塁打など で2点を入れ逆転し、優勝を決めた。
静岡県 は、初回1番阿部の三塁打、3番櫻田の二塁 打など5安打で5点を先制し、2回には1点 を追加し、リードを広げたが、守りきれず惜 しくも準優勝となった。
Pdf_small フットベースボール8.pdf

ページの先頭へ

H3位決定戦
熊本県 0 神戸市 16
神戸市が熊本県を完封し、3位を決定。
 神戸市は初回に3番高杢の3ランホームラン などで5点を先制した。4回、5回にも連打 で得点を追加した。
 熊本県は、走者を出す ものの、あと1本が出ず、最後まで相手投手 吉田から得点を奪えなかった。
Pdf_small フットベースボール9.pdf

ページの先頭へ


大会競技結果トップページに戻る

おいでませ!山口大会のページに戻る