本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

おいでませ!山口国体開幕までの取組リハーサル大会>おいでませ!山口国体山岳競技リハーサル大会

リハーサル大会

2011年6月10日

おいでませ!山口国体山岳競技リハーサル大会

【大会の状況】
 大会中は、好天にも恵まれ多くの観客が観戦するなか、レベルの高い白熱した競技が繰り広げられました。リード競技では、地元山口の小田桃花選手が優勝を飾り、太田理裟選手も善戦し5位入賞を果たしました。
 また、ボルダリング競技会場に地元秋穂二島地域の皆様が作製した歓迎横断幕が飾られ、来場者や大会関係者に大変好評でした。

★大会結果はこちら(PDFファイル135KB)

【大会概要】
1 大会名 おいでませ!山口国体山岳競技リハーサル大会
2 日  程 平成23年6月4日(土)、5日(日)
3 会  場 山口県セミナーパーク(クライミング場・体育館)(山口市)

【みどころ】
4 展  望
 女子は、地元小田桃花が本命であるが、安田あとり(山梨県)・竹内彩佳(千葉県)を含め激しい優勝争いが展開されそうである。
 男子は、本命は安間佐千(栃木県)であるが、この大会に世界選手権出場の切符をかける松島暁人(宮城県)、渡辺数馬(千葉県)、新田龍海(神奈川県)の活躍も期待される。

5 チームやまぐちの紹介
○リード
 女子8名 小田桃花(千葉国体優勝)、大田理裟(千葉国体優勝)
                 近江志保、岩永遥香、蔭谷柚佳
         山縣茜、小林祐紀、重永織江
 ※小田は、昨年のこの大会でも優勝しており、二連覇が期待される。
   男子9名 藤井壮馬、大橋直人、竹田陸人
                 津守暁斗、竹田祐一、津守貴人
              蔭谷康平、岩本亮太、川原喜代美 
○ボルダリング
 女子1チーム 坂元春花・野原由香
 男子2チーム 青谷洸希・権代拓大
                 岡本大志・岡誠貴

6 話  題
 この度の東日本大震災を受け、大会中止が検討されたが、選手・関係者の熱い想いにより、山口から元気を届けようと開催することになった。
 今回、過去最多の参加者で開催され、リードでは世界選手権の切符をかけた大会であり、白熱した戦いが予想される。

イメージ 競技

イメージ リード競技会場

イメージ 表彰式

イメージ 競技役員

イメージ 歓迎横断幕

ページトップ