本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

おいでませ!山口国体開幕までの取組リハーサル大会>全日本体操競技団体・種目別選手権大会

リハーサル大会

2010年12月15日

全日本体操競技団体・種目別選手権大会

【大会の状況】
 団体総合では、日本体育大学が男女アベック優勝。種目別では、男子で内村航平選手(日本体育大学)が3種目で優勝、女子は田中理恵選手(日本体育大学大学院)が2種目で優勝し、期待通りの活躍を見せました。
  また、山口市生活改善実行グループ連絡協議会による「はなっこりー鍋」のふるまいがあり、来場者の方に大変好評でした。

★大会結果はこちら(pdfファイル175KB)

【大会概要】
1 大会名 全日本体操競技団体・種目別選手権大会
2 日  程 平成22年12月3日(金)〜5日(日)
3 会  場 山口県スポーツ文化センター(山口市)

【みどころ】
4 展  望
 男子団体では、昨年度優勝のKONAMIと、世界選手権覇者の内村航平選手を擁する日本体育大学の優勝争い。女子団体では、大会4連覇中の朝日生命体操クラブが頭一つ抜けているが、日本体育大学がどこまで追いすがれるかがみどころである

5 チームやまぐち
  ○種目別選手権
   椋本 康嗣 (山口県体操協会) ゆか、跳馬、平行棒
   天野 裕章 (山口県体操協会) つり輪、平行棒、鉄棒

6 話  題
 10月の世界選手権で男子個人総合2連覇を達成した内村航平選手や全日本選手権女子個人総合5連覇中の鶴見虹子選手を始め、日本トップクラス選手の高度な演技が期待される。

イメージ 競技

イメージ 競技会場

イメージ 男子団体表彰

イメージ 女子団体表彰

イメージ 競技補助員

イメージ はなっこりー鍋

ページトップ