本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

おいでませ!山口国体開幕までの取組リハーサル大会>全日本アマチュアボクシング選手権大会

リハーサル大会

2010年12月1日

全日本アマチュアボクシング選手権大会

【大会の状況】
 連日、全国各ブロック代表チームによる熱戦が、繰り広げられました。地元山口県代表の石井直人選手が、大声援の中、見事3位入賞を果たしました。町民ボランティアの方々には、駐車場整理、競技の準備などお手伝いいただきました。
 また、全国からの来場者に、無料のふぐ鍋が振る舞われ、大変好評でした。

★大会結果はこちら(pdfファイル86KB)

【大会概要】
1 大会名 全日本アマチュアボクシング選手権大会
2 日  程 平成22年11月17日(水)〜21日(日)
3 会  場 上関町民体育館(上関町)

【みどころ】
4 展  望
 全国10ブロックの代表、日本アマチュアボクシング連盟推薦及び開催県から80名の選手が出場し、全日本チャンピオンを目指し熱い戦いが繰り広げられる。今年の千葉国体から1階級減の7階級となり、各階級共により厳しい優勝争いが展開されそうである。

5 チームやまぐち
  監 督 平田直己(山口県立佐波高等学校)
  選 手 重楽昭平(フライ級)
       住吉邦仁(ライト級)
       石井直人(ライトウェルター級)

6 話  題
 本大会には、ライト級に中国ブロックの藤田健児選手(岡山県)、ライトフライ級に関東ブロックの井上尚弥選手(神奈川県)の2名の高校生が参加しており、社会人・大学生の中にあって、その戦いぶりが注目される。

イメージ 競  技

イメージ 開会式

イメージ 歓迎「水軍太鼓」

イメージ 観  客

イメージ ふぐ鍋の振る舞い

ページトップ