本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

おいでませ!山口国体開幕までの取組リハーサル大会>全日本卓球選手権大会(団体の部)

リハーサル大会

2010年10月27日

全日本卓球選手権大会(団体の部)

【大会の状況】
 三日間にわたり、企業、学生及び高校生のチームによる大激戦が繰り広げられました。男子は東京アートが3連覇を見事達成しました。女子は粘る日立化成を、日本生命が振り切り、優勝を果たしました。市民ボランティアの皆様や中学生、高校生の補助員の方も、駐車場整理や受付、式典などで大活躍でした。

★大会結果はこちら(PDFファイル13KB)

【大会概要】
1 大会名 全日本卓球選手権大会(団体の部)
2 日  程 平成22年10月15日(金)〜17日(日)
3 会  場 萩市民体育館(萩市)

【みどころ】
4 展  望
 男子は3連覇を狙う東京アートに対して、同じ実業団の協和発酵キリン、インターハイNO.1の青森山田高校がどこまで迫り、連覇を阻止できるか。また、女子も3連覇を狙う日立化成に対して、全日本実業団NO.1の日本生命が、優勝を阻止することができるか注目される。

5 チームやまぐち
 [男子]
  ○山口県選抜
    監 督 阿部一道
    選 手 徳増信弥、平野晃生、千葉悠平、高取侑史
  ○野田学園高校
    監 督  橋津文彦
    コーチ  桃林信
    選 手  鹿屋良平、吉村真晴、松崎友佑、野村夏樹、有延大夢
 [女子]
  ○山口県選抜
    監 督  川本稔
    選 手  亀石藍、永田彩夏、高橋美帆、廣木亜弥

6 話  題
 春の高校選抜全国1位の地元野田学園高校が初出場を果たし、実業団や大学生等の上位チームに対し、どのように挑むかがみどころである。
 また、山口県選抜も、男女とも来年の山口国体に向けて競技力向上に取り組んでおり活躍が期待される。

イメージ 試 合

イメージ 試合会場

イメージ 会場入口

イメージ 開会式

イメージ おもてなしコーナー

ページトップ