本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

おいでませ!山口国体開幕までの取組リハーサル大会>全国センター・ファイア・ピストル射撃競技大会

リハーサル大会

2010年9月14日

全国センター・ファイア・ピストル射撃競技大会

【大会の状況】
 34都道府県から57名が参加し、2日間に渡って熱戦が繰り広げられました。上位8名で競われるファイナルは、常連選手の出場となり、愛知県警の濱田貴寛選手が優勝を飾りました。地元山口県選手は、森重選手が24位、林選手が47位でした。
  また、地元小学生によって「シフォンケーキ」が選手や来場者の皆さんにふるまわれ、大変好評でした。

大会結果はこちら(pdfファイル69KB)

【大会概要】
1 大会名 全国センター・ファイア・ピストル射撃競技大会
2 日  程 平成22年9月3日(金)、4日(土)
3 会  場 山口県警察学校けん銃射撃場(山口市)

【みどころ】
4 展  望
    34都道府県から57名の選手が参加する。
    25m先の的をミリ単位で狙い、とてつもない精神力を必要とし、集中力をいかに高めるかが勝負の分かれ目となる。地元山口県の森重・林両選手も上位入賞を狙っている。

5 チームやまぐち
  出場選手(2名)         
      森重 茂(過去5回国体出場)
      林 孝治(千葉国体中国ブロック大会 エア・ピストル 第3位)
       ※両選手とも山口国体強化選手

6 話   題
    過去の大会及び国体で優勝や上位入賞経験のある選手が多数出場し、熱戦が期待される。
   大阪府警察の木田知弘選手は、前回大会で大会記録を更新し、今大会も記録更新等の活躍が期待されている。また、前田哲志選手(群馬県)は、唯一民間からの出場選手である。

イメージ 試合

イメージ 観覧席

イメージ 表彰式

イメージ 自衛隊員による標的交換

イメージ 「シフォンケーキ」のふるまい

ページトップ