本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

リハーサル大会

2010年9月3日

全国教職員相撲選手権大会

【大会の状況】
 全国各地から参加した16チームによる団体戦及び51名の選手による個人戦が行われ、猛暑の中、熱戦が繰り広げられました。地元山口県チームは大声援の中、見事団体戦準優勝、個人戦優勝を果たしました。
 また、市民ボランティアの皆様には、受付、環境美化、ふく鍋のおもてなしなどお手伝いいただきました。

大会結果はこちら(pdfファイル48KB)

【大会概要】
1 大会名 全国教職員相撲選手権大会
2 日  程 平成22年8月22日(日)
3 会  場 下関市豊浦夢が丘スポーツセンター(下関市)

【みどころ】
4 展  望
  団体・個人戦ともに、昨年の同大会で上位入賞した福島県・大分県・山口県が優勝候補である。山口県は、団体の部で第3位、個人の部で優勝・第3位と優秀な成績を収めており、今大会でも優勝を目指した熱戦が期待される。

5 チームやまぐち
  監   督:佐伯 博  
  先   鋒:中村 優太 (県立豊浦総合支援学校)
  中   堅:稲村 政人 (県立豊浦総合支援学校)
  大   将:寺田 洋介 (県立豊浦総合支援学校)
  交代選手:松岡 辰高 (県立響高等学校)

6 話  題
  山口県チームは、国体強化選手で編成されており、心・技・体の鍛えられた成果を発揮し、今大会での勢いを千葉国体につなぎたいところである。

イメージ 試合

イメージ 競技会場

イメージ 表彰式

イメージ 山口県チーム(団体戦準優勝)

イメージ ボランティアの活動

ページトップ