本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

リハーサル大会

2010年8月6日

全国教員柔道大会

【大会の状況】
 47都道府県代表チームによる熱い戦いが、繰り広げられました。
 地元山口県チームは、5人制の部に出場し、2回戦で岩手県に勝ちましたが、続く3回戦で、強豪愛知県に敗れました。
 今大会は、多くの中・高校生に補助員として、大会運営をお手伝いいただきました。学生らしい元気な対応で、大会を大いに盛り上げてくれました。

大会結果はこちら(pdfファイル37KB)

【大会概要】
1 大会名 全国教員柔道大会
2 日  程 平成22年8月1日(日)
3 会  場 萩市民体育館(萩市)

【みどころ】
4 展  望
  山口県チームが出場する5人制の部は、41チーム出場し、昨年度優勝の千葉を筆頭に、神奈川、熊本がそれを追う展開が予想される。
  3人制の部は、6チームが出場し、山梨、石川、奈良の3チームの力が拮抗しており白熱した試合が予想される。

5 チームやまぐち
  《5人制の部》
  先鋒:田中 スピードのある足技が持ち味
  次鋒:有泉 初出場であるが、試合巧者
  中堅:藤本 堅実な試合運びが特長
  副将:山根 大学出たての新進気鋭の選手
  大将:竹林 恵まれた体格を生かした力強い柔道が魅力
  今回のチームは、若いメンバーで編成され戦力が充実しており、強豪チームとの対戦が楽しみで、上位進出の期待も大きい。

6 話  題
  大河内信之選手(愛知:海陽中等教育学校)は、最年長(51才)出場であり、29回の最多出場を誇る。
  また、モンゴル出身のバヤルバートル選手(山梨:日本航空高校)や、高校、大学時代に活躍した選手が数多く出場しており、レベルの高い試合が観戦できる大会である。

イメージ 試 合

イメージ 競技会場

イメージ 表 彰

イメージ 競技役員

イメージ おもてなし

ページトップ