本文までジャンプする

ロゴと会期

おいでませ!山口国体

会期|2011年10月1日(土)〜11日(火)

ヘッダーメニュー

グローバルメニュースタート

グローバルメニュー終了

メインメニュースタート

3つのポイント

  • 県民総参加の手づくりのおもてなし
  • たちあがれ!東北 がんばろう!日本
  • 天皇杯獲得

ダウンロード

トピックパススタート

おいでませ!山口国体開幕までの取組リハーサル大会>春季中国地区高等学校野球大会(硬式)

リハーサル大会

2010年6月16日

春季中国地区高等学校野球大会(硬式)

【大会の状況】
  三日間にわたり中国地区の各県代表校による熱戦が繰り広げられ、全7試合のうち3試合が延長戦での決着となりました。この厳しい戦いを制したのは、県立広島工業高校。地元山口県代表の高川学園高校も見事準優勝に輝きました。
   地元高校生は、競技補助員として試合のアナウンスやグラウンド整備、球場の環境美化などお手伝いいただきました。

大会結果はこちら(pdfファイル 21KB)


【大会概要】

1 大会名 春季中国地区高等学校野球大会(硬式)
2 日  程 平成22年6月5日(土)〜7日(月)
3 会  場 宇部市野球場(宇部市)

【みどころ】
4  展    望       
   中国地区各県の春季大会を制した4チーム(広島工業、岡山東商業、八
  頭、出雲)と地元山口県ベスト4の計8チームで行われる。
   山口県チームでは、一昨年春の全国選抜高校野球大会ベスト8の南陽
  工業高校に上位進出を期待したい。

5  チームやまぐち
   高川学園高校  22年ぶり5回目の出場
   南陽工業高校  2年ぶり5回目の出場
    光高校              14年ぶり2回目の出場
    柳井商工高校    25年ぶり8回目の出場

  26年ぶりに春季県大会を制した高川学園エースの橋田君は、2年生で
  ありながらすべての試合に先発し完投するという強靱な体力を持ち備えて
  いる。今大会でも活躍が期待される。

6  話    題  
   南陽工業高校のエース岩本君は、一昨年度春の選抜高校野球大会に
おいて、大阪代表PL学園高校に競り勝つなどベスト8進出の原動力となった。
    昨年度は思い通りのピッチングができなかったが、最上級生となった今
年度はエースとしての自覚も芽生え、安定感のあるピッチングが続いている。

7 その他
     入場料   大人 500円    高校生 100円     中学生以下  無料
                 団体  50円(生徒応援30名以上)     加盟校部員 無料

イメージ 試 合

イメージ 競技会場

イメージ 表彰式

イメージ 観客席

イメージ グラウンド整備

ページトップ