• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県の道の駅」萩しーまーと

漁港に隣接!萩の食文化を発信! 道の駅萩しーまーと

お魚好きの人にお薦めしたい「道の駅 萩しーまーと」。
この道の駅は、萩漁港に隣接し、毎日新鮮な魚介類が運ばれてきます。中には海鮮レストランが3店舗あり、それらの鮮魚を生かしたメニューを楽しむことができます。(平成25年(2013年)12月取材)

魚好きにはたまらない空間

駅舎内は、昔ながらの魚屋さんが多く集まって活気にあふれています。それぞれの店の前には、色とりどりの地魚が並び、水槽の中ではカワハギが泳いでいます。新鮮ですね!おいしそうですね!
他にも、「瀬つきあじ」や、ウニ、サザエ、アワビなどもあり、魚好きにはたまらない空間。瀬つきあじは傷もなく身が締まっていて、刺し身にしたらおいしそう!ということで、1匹買っちゃいます!
中には見たことがない魚もあり、「これはなんだ?あれはなんだ?」と話していると、店の人が親切に教えてくれました。料理方法もアドバイスしてくれるので、いろいろな魚にチャレンジするにはいい機会です。

瀬つきあじの写真

瀬つきあじ

多くの買い物客でにぎわう駅舎内の写真

多くの買い物客でにぎわう駅舎内

持ち込みでいただく新鮮魚介!

いろいろ見て回りたいのですが、まずは腹ごしらえ。
駅舎内には、魚屋さんで購入した魚介類を持ち込むと調理をしてくれるレストランもあります。ここで先ほど購入した瀬つきあじを刺し身にしてもらいます。
身は肉厚で弾力があり、新鮮さが分かります。脂の乗ったアジをひとかみすると、口の中にうまみが広がります。
※お昼時など混み合う時の持ち込みは、事前予約をされた方がいいです。また、ゴールデンウイークやお盆、年末年始など混雑シーズンには提供を中止していることがあります。

道の駅 萩しーまーと内のやまぐち食彩店

瀬つきあじの刺し身の写真

瀬つきあじの刺し身

天ぷらは別腹!

この道の駅は鮮魚の他にも干物などの加工品や野菜、お土産物などもあって、欲しいものは、何でもそろいそうです。
その一角で売っているのが天ぷら。一般的には、衣をまぶして揚げたものなのでしょうが、ここの天ぷらは魚のすり身を揚げたものです。関東ではさつま揚げかな?
さっき昼ご飯を食べたのに、食欲をそそる揚げ色にたまらず一つ購入。「青のり天」や、「いかししゃも天」もありましたが、「たまねぎ天」をチョイス。タマネギがたっぷり入っていてビールが欲しくなる味です。

タマネギがたっぷり入った「たまねぎ天」の写真

タマネギがたっぷり入った「たまねぎ天」

幕末に誕生した伝統菓子

その後、お土産や特産品を見物していると、どこからか甘い香りがしてきます。香りの正体は伝統菓子「蒸気まんじゅう」でした。昔はお祭りなどで露店が出ていたのに、最近見かけなくなったなと思っていたら、ここで販売していました。
蒸気まんじゅうは、約120年の歴史があるそうで、幕末から萩沖に出没する黒船を「まんじゅうにして食べてしまえ!」と誕生したものだといわれています。

蒸気まんじゅうの写真

ほんのり甘く、懐かしい味の蒸気まんじゅう

道の駅 萩しーまーとは、ここで紹介したもの以外にも、惣菜やベーカリー、精肉店などもあり、まだまだ魅力的なものであふれています。ぜひ訪ねてみてください。個人的には、懐かしの味に出会えて、大満足の一日でした。

道の駅萩しーまーとの地図
所在地
萩市椿東4160-61
電話
0838-24-4937
営業時間
9時30分から18時まで、(レストラン11時から18時まで)
定休日
1月1日
道の駅 萩しーまーと
http://seamart.axis.or.jp/
周辺の名所
松下村塾 、萩城城下町など
関連リンク
萩市観光協会公式サイト

山口県の「道の駅」(山口県道路整備課)