特集「山口県内の親子スポット!」

山口県西部


下関市:下関市立しものせき水族館「海響館」

関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえます。日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催されます。世界最大級の大水槽を備えたペンギン展示施設「ペンギン村」もあり、「亜南極ゾーン」では大水槽の中を飛ぶように泳ぐ大型種のキングペンギンなどの姿を、「温帯ゾーン」ではフンボルトペンギンの生息の様子を観察できます。海響館(かいきょうかん)周辺は、関門海峡を行き交う船や対岸の北九州などの美しい夜景を楽しめる地として知られています。

アクアシアターの写真

アクアシアター

海響館の外観の写真下関市立しものせき水族館「海響館」
ペンギン村の写真亜南極ゾーン
ペンギン村の写真温帯ゾーン


宇部市:ときわ動物園

平成27(2015)年3月21日(土曜日・祝日)、ときわ動物園に、「アジアの森林ゾーン」と、動物や環境について、体験を通じて楽しみながら学べる体験学習館「モンスタ」がオープンしました。ときわ動物園は、シロテテナガザルの飼育頭数が国内最多。アジアの森林ゾーンでは、そのシロテテナガザルが、水堀に囲まれた島に植えられた高い木の上で、東南アジアにある本来の生息地と同様に暮らす様子を見ることができます。インド南部の川辺を主な生息地とするボンネットモンキーとコツメカワウソの国内初の同居展示も見どころの一つです。両者の水中での行動は「水中ビュー」を通して見ることができます。

アジアの森林ゾーンの写真

アジアの森林ゾーン

シロテテナガザルの写真シロテテナガザル
ボンネットモンキーの写真ボンネットモンキー
コツメカワウソの写真コツメカワウソ