• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県の名物料理」

地域の特産品を使用した料理や、地域特有の歴史や行事などにゆかりのある料理を食べることが旅の楽しみの一つですよね! (山口県のグルメ・おみやげ((一社)山口県観光連盟))
ここでは、山口県の数ある料理の中から8つの料理をご紹介します!

長門市/長門やきとり

長門やきとりの写真

人口1万人あたりの焼き鳥店舗数が日本トップクラスを誇る焼き鳥の街、長門。ガーリックパウダーと一味・七味唐辛子を、好みに応じてかけて食べるのが長門独自の食べ方です。

防府市/玉子かけごはん

玉子かけごはんの写真

幕末維新期に活躍し、防府で晩年を過ごされた楫取素彦(かとり もとひこ)と妻の美和子(大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公・文(ふみ))が愛した「玉子かけ」を、日本三天神・防府天満宮参道周辺の店舗で構成する「うめてらすネットワーク」加盟の飲食店12店舗でいただけます。

下関市/ふく恋盛り

ふく恋盛りの写真

フグ取扱量が日本一の下関。下関ではフグのことを福にちなんで「ふく」と呼びます。「ふく恋盛り」は、萩焼の淡いピンクのお皿にトラフグのふく刺しをハート型に盛り付ける、かわいらしい名物料理です。

宇部市/宇部ラーメン

宇部ラーメンの写真

濃厚なスープに中太麺の、塩気と脂気の効いた独特のにおいを発する「宇部ラーメン」。「くさうま」と称される宇部市独自の味です。

山口市/平成大内御膳

平成大内御膳の写真

室町幕府の第10代将軍、足利義稙(あしかが よしたね)が京を追われた際、山口を拠点にする大名、大内義興(おおうち よしおき)を頼りました。
義興が、山口に着いた義稙を盛大な宴でもてなしたときの献立記録「明応九年三月五日将軍御成雑掌注文」から再現された御膳です。

周防大島町/みかん鍋

みかん鍋の写真

山口県みかん生産量の80%を占める「みかんの島」こと周防大島が誇る、温州みかんと瀬戸内海の新鮮な魚介類がタッグを組んだ名物料理です。

周防大島町/タチウオの鏡盛り

タチウオの鏡盛りの写真

「周防瀬戸のタチウオ」に「毬みかんの打粉」と「銀箔の焼入れ」 という二つの作法を施していただく、周防大島の創作刺身料理です。大皿に美しく盛り付けられまぶしく光ります。

下関市/下関満関善席

下関満関善席の写真

下関といえば、フグが有名ですが、その他にも、アンコウ、クジラ、ウニ、特牛(こっとい)イカ、安岡(やすおか)ネギ、垢田(あかだ)トマトなど、全国に誇れる食材がたくさんあります。これら豪華絢爛(けんらん)な下関の食材や名産品を使った下関の極上グルメコース「下関満関善席(まんかんぜんせき)」が誕生しました。

防府市/天神鱧(はも)

天神鱧の写真

山口県は、全国有数のハモの産地!「梅雨の水を飲んでおいしくなる」といわれ、一般に夏が旬とされるハモ。最近の研究では秋にも脂が乗ることが分かっており、湯引きのほか、土瓶蒸しや、しゃぶしゃぶでも、おいしくいただけます。