山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

・ユニバーサルデザイン

「ユニバーサルデザイン」ってなに?

「ユニバーサルデザイン」とは、
お年寄(としよ)り、からだの不自由な人、妊娠(にんしん)している人、子どもを連れている人、けがをしている人など誰もが便利になるように、建物、製品、サービスなどのいろいろなものを使いやすいようにすることです。

 お年寄(としよ)りやからだの不自由な人にとって不便(ふべん)な「バリア」がないようにする「バリアフリー」をもう少し進めて、はじめから誰もが利用しやすいように気を付けて、みんなが暮らしやすいまちをつくろうという考え方です。

 お年寄(としよ)り、からだの不自由な人、妊娠(にんしん)している人、子どもを連れている人、けがをしている人などが暮らしやすいまちは、誰もが暮らしやすいまちになります。

いろんな人々


ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

以下、ユニバーサルデザイン関連のメニューです。5つのリンクがあります。

ここから、本文です。

ユニバーサルデザイン。

「ユニバーサルデザイン」ってなに?。

ユニバーサルデザイン」とは。

お年寄り、からだの不自由な人、妊娠している人、子どもを連れている人、けがをしている人など誰もが便利になるように、建物、製品、サービスなどのいろいろなものを使いやすいようにすることです。

お年寄りやからだの不自由な人にとって不便な、「バリア」、がないようにする、「バリアフリー」、をもう少し進めて、はじめから誰もが利用しやすいように気を付けて、みんなが暮らしやすいまちをつくろうという考え方です。

お年寄り、からだの不自由な人、妊娠している人、子どもを連れている人、けがをしている人などが暮らしやすいまちは、誰もが暮らしやすいまちになります。

いろんな人々の画像

どんな「ユニバーサルデザイン」があるの?(1)。

この文書をもう一度最初から読み上げます。