山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

姉妹提携協定書の写し

←戻る

姉妹提携協定書


ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

ここから、本文です。

姉妹提携協定書の写し。

日本国山口県と、スペイン国ナバラ州との、姉妹提携締結に関する協定書。

日本国山口県とスペイン国ナバラ州は、ともに友情と相互理解を深めるとともに、相互の交流を通じて、より良い地域社会を形成するため、ここに姉妹提携を締結する。

両県州は、双方協議の上、平等ごいの原則に基づいて、文化、教育、経済等の分野において、それぞれの特性を活かしながら、交流を推進する。

山口県とナバラ州は、歴史的な「フランシスコ・ザビエル」、近年の2001年「山口きらら博」、及び2002年「ナバラ祭り」等を通じて交流を行なってきたが、この協定締結により、両県州の行政機関、民間団体、県州民間の交流が、ますます発展し、山口県とナバラ州の人々の間に永遠の友情の絆を築くとともに、相互の発展に寄与するものと確信する。

以上の協定締結を確認するために、スペイン・ナバラ宮殿にて、双方の代表者が、この協定書に署名する。本協定書は日本語及びスペイン語で作成し、署名の日をもって発効する。

2003年11月11日。

日本国、山口県知事、二井せきなり。

スペイン国、ナバラ州首相、ミゲル・サンス・セスマ。

スペインナバラ州の紹介に戻る。

この文書をもう一度最初から読み上げます。