山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

・山口県につたわるこどもの遊び

ケンパ

人数2〜8人ぐらい。

他の呼び方ケンケンパー/かかし

ケンパ

  1. ジャンケンで、順番を決めます。
  2. スタートラインから(1)に石を投げ入れ、(1)をとびこして進み、帰りにひとつ手前の(2)に止まって、石を拾ってもどってきて、次の人と交代します。【失敗するまで、一人の人が続けてできるというルールもあります】
  3. 同じようにして、(2)、(3)・・・とやって、いちばん早く(10)まで進んだ人の勝ちになります。
  4. 途中、円の中にとべなかったり、ねらった円の中に石が入らなかったり、石を拾うときに足が動いたりしたら、次の人と交代です。次は、失敗したところからやります。

ルール1

ルール2

 

ケンパのいろいろな形やルール

ケンパのいろいろな形やルール

温泉をつくる遊び方

  • 遊び方はケンパとだいたい同じです。
  • (10)まで進んで帰ってきた人は「あがり」となって、スタート地点から後ろ向きに石を投げます。石の入ったところに、上にある温泉のマークをかき、自分の所有地とします。
  • 温泉のマークの所では、両足をついて休めます。この所有地には、他の人は入れません。
  • 適当なところでやめ、所有地のいちばん多い人が勝ちです。
 

ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

以下、「山口県につたわるこどもの遊び」関連のメニューです。11個のリンクがあります。

ここから、本文です。

山口県につたわるこどもの遊び。

ケンパ。

人数2〜8人ぐらい。

他の呼び方ケンケンパー。かかし。

ケンパを遊んでいる画像

  1. ジャンケンで、順番を決めます。
  2. スタートラインから1に、石を投げ入れ、1を、とびこして進み、帰りにひとつ手前の2に止まって、石を拾ってもどってきて、次の人と交代します。(失敗するまで、一人の人が続けてできるというルールもあります)。
  3. 同じようにして、2、3、・・・とやって、いちばん早く10まで、進んだ人の勝ちになります。
  4. 途中、円の中にとべなかったり、ねらった円の中に石が入らなかったり、石を拾うときに足が動いたりしたら、次の人と交代です。次は、失敗したところからやります。

ルール補足1。ケン。片足をする所。1、4、7、8。パ。両足をする所。2と3。5と6。9と10。

ルール補足2。行きは、石のある円を飛び越して。帰りは、1つ手前で、石を拾う。石を拾うほうの手は、ついても良い

ケンパのいろいろな形やルール。

ケンパのいろいろな形の画像

温泉をつくる遊び方。

ゴムとびへ。

この文書をもう一度最初から読み上げます。