山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

・山口県につたわるこどもの遊び

ゴムとび

人数3人以上。

ゴムとび1

ゴムとび2

  1. ジャンケンで、ゴムを持つ人ふたりと、とぶ順番を決めます。
  2. 下の絵の(1)の高さから順にとんでいきます。
  3. (1)から(4)までの高さは、ゴムにふれないようにとび、(5)から(9)までの高さは、手や足でゴムをひっかけてとぶことができます。
  4. うまくとびこせなかった人は、ゴムを持っているうちのひとりと交代します。
  5. (9)まできたら(1)にもどって続けます。

ルール1

ルール2

 

ゴムの高さ(1)〜(9)の順にとぶ

ゴムの高さ1

 

ゴムの高さ2

 

ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

以下、「山口県につたわるこどもの遊び」関連のメニューです。11個のリンクがあります。

ここから、本文です。

山口県につたわるこどもの遊び。

ゴムとび。

人数3人以上。

ゴムとびを遊んでいる画像

ゴムをひっかけて飛んでいる画像

  1. ジャンケンで、ゴムを持つ人ふたりと、とぶ順番を決めます。
  2. ゴムを持つ位置を、持つ人の「足首」の高さから順に位置を変えてとんでいきます。
  3. 「足首」から、「こし」までの高さは、ゴムにふれないようにとび、「胸」から、「手を上に伸ばした箇所」までの高さは、手や足でゴムをひっかけてとぶことができます。
  4. うまくとびこせなかった人は、ゴムを持っているうちのひとりと交代します。
  5. ゴムの位置が、持つ人の「手を上に伸ばした箇所」の高さまできたら、「足首」の高さにもどって続けます。

ルール補足1。用具。輪ゴムをつないで、2から3メートルの長さにしたもの

ルール補足2。ゴムを持つ人の胸以上の高さだと、手や足でゴムをおさえて、飛ぶことができる

ゴムの高さを、次の1から9の位置にして、順に飛ぶ。

1、足首。

2、ひざ。

3、手をしたにのばした箇所。

4、こし。

1から4は、ゴムを飛び越す。

5、胸。

6、首。

7、耳。

8、頭。

9、手を上にのばした箇所。

5から9は、ゴムを手や足で、ひっかけて飛んでよい。

平均くずしへ。

この文書をもう一度最初から読み上げます。