施設・パビリオン
テーマゾーン



スーパーテーマ館「やまぐち元気伝説」
〜その幕が上がるまであと1ヶ月〜
熱い!熱い!セミナーパーク

4月7日より始まったダンスレッスンもいよいよ大詰め。一ヶ月先の本番を前に、激しく、厳しい練習が毎週土・日曜日にセミナーパークで行われています。加藤和彦氏の大迫力の音楽・畠山龍子さんの振り付け・・・寛斎氏の熱き想いを、「史上最強」コンビが最高の形で演出。約300名のダンサー達が文字通り、自分の限界に挑戦しようと、汗と涙を流しています。「やまぐち元気伝説」のショーのクライマックスに登場し、大迫力で観客を圧倒し、フィナーレを飾るのは彼、彼女たちです。



史上最強の舞台セット


5月より始まった多目的ドーム内の工事も、快調に進み6月からいよいよビル5階立ての高さの「元気人間」の組み立てが始まりました。熱い夏に、数々のドラマを生み出す舞台は着々とその全貌を顕しはじめています。





アローナ氏 阿知須町表敬訪問

「やまぐち元気伝説」に出演するンジャウェル・リズムのリーダー、アローナ・ンジャウェル・ローズ氏が来山し博覧会期間中滞在する阿知須町役場を表敬訪問しました。スティービー・ワンダーと共演したこともある、世界的なパーカッション奏者として有名な彼は、今回総勢11名のバンドメンバーを率いて、ショーの中盤を圧倒的な迫力で演出します。阿知須保育園児の歓迎を受け、町長と歓談したアローナ氏は、「町ぐるみの歓迎を受け、感激している。期待していてください。」と抱負を語りました。
ダンスレッスンに励むダンサー達
舞台セットの組み立て
アローナ氏 表敬訪問