きららpress

驚き、楽しく、夢のような体感「元気のくに・やまぐち」


名 称
正式名称:「21世紀未来博覧会」

愛  称: 山口きらら博


 テーマをキーワードにし、「燦めく」を「きらら」という親しみやすい表現にするとともに、山口という地域性をはっきりさせ、山口県の未来に対するイメージや活力を表現。

テーマ
「いのち燦(きら)めく未来へ」
サブテーマ
ひとといのち

自然といのち 

産業といのち

地域社会といのち


開催期間 2001(平成13年)
7月14日(土)〜9月30日(日)
【会期79日間】
主  催 21世紀未来博覧会協会
開催時間 開催全期間を通じて午前9時30分〜午後9時
会  場 山口県阿知須町 きらら浜
面  積 会場約38ヘクタール
駐車場約25ヘクタール
目標入場者数 200万人以上


シンボルマーク 〈シンボルマーク〉
デザイン意図

サブテーマをモチーフに
「ひと」を命の誕生
「自然」を未来へ花開く蕾
「産業」を産業のエネルギッシュな活力(炎)
「地域社会」を山口の文字で表現


トップへ