このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・トップ

平成29年 (2017年) 5月 24日

広報広聴課

県政ワンショット!


【5月】


県政ワンショット

5月22日・「やまぐち尊農塾 開講式」を実施


受講生の皆さんと記念撮影する村岡知事の写真

農業経営塾を全国に先駆けて開講

意欲ある法人経営者などを対象に、経営マネジメントやマーケティングを学べる「やまぐち尊農塾」(農業版松下村塾)の開講式を県庁で行いました。村岡嗣政知事は「それぞれの思いが実現するように、多くのことを学んでいただきたい。将来の農業を担うリーダーを育成し、多くの人材を輩出する塾となっていくことを強く期待しています」とあいさつしました。

担当課:農業振興課





県政ワンショット

5月21日・第3子のお子さんが生まれた家庭へ祝状などを贈呈


記念撮影する村岡知事の写真

社会全体で多子世帯を応援

やまぐち子育て連盟では、社会全体で多子世帯を応援する取り組みを進めています。このたび、周南市の久戸瀬広倫(くとせ ひろみち)さん、愛子(あいこ)さん夫妻の第3子となる理太(りた)ちゃんの誕生をお祝いするため、やまぐち子育て連盟キャプテンの村岡嗣政知事が、久戸瀬さんの自宅を訪問し、祝状と祝品を贈呈しました。

担当課:こども政策課






県政ワンショット

5月18日・日韓交流功労者へ感謝状を贈呈


感謝状を読み上げる村岡知事の写真

友好親善への貢献に感謝

本年6月に韓国の慶尚南道(キョンサンナムド)との姉妹提携30周年を迎えることから、日韓交流に顕著な功績のあった山口県日韓親善協会連合会の石本弘之(いしもと ひろゆき)副会長に感謝状を贈呈しました。村岡嗣政知事は「慶尚南道との姉妹提携30周年を契機に、われわれも日韓の交流をさらに深めていきたい」と述べました。

担当課:国際課





県政ワンショット

5月18日・佐川急便株式会社と地域活性化包括連携協定を締結


協定締結式で握手する村岡知事の写真

地域防災と安心・安全など12分野で連携

県と佐川急便株式会社は、地域の活性化に向け、県民生活の幅広い分野における連携・協力の取り組みを進めるため、「地域活性化包括連携協定」を締結しました。出席した村岡嗣政知事は、「物流事業者との初めての包括連携協定であり、地震などの大規模災害時における救援物資の配送手段の確保などにご協力いただけることとなり、連携効果は非常に高いと考えています」とあいさつしました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

5月18日・「第3回 山口県コンビナート連携会議」を開催


あいさつする村岡知事の写真

瀬戸内コンビナートの国際競争力強化を目指して

県では、県経済を支える瀬戸内コンビナートの国際競争力の強化を図るため、企業や関係機関で構成する「山口県コンビナート連携会議」を設置し、全県的な連携体制の構築や各地域コンビナートにおける企業間連携を進めています。このたび、第3回となる会議を山口市で開催しました。出席した村岡嗣政知事は、「これまでの取り組みや議論の積み重ねが、より多くの具体的な成果につながることを大いに期待しています」とあいさつしました。

担当課:産業戦略部





県政ワンショット

5月18日・山口県芸術文化振興奨励賞の表彰式を開催


受賞者と記念撮影する村岡知事の写真

将来有望な山口県の優れた芸術家を表彰

芸術文化の分野で高い水準の創作活動を続けておられる方を表彰する、山口県芸術文化振興奨励賞の表彰式を県庁で行いました。今年度は、ガラス工芸の分野で世界的に活躍しつつ、山陽小野田市で地元のガラス工芸振興にも尽力している西川慎(にしかわ まこと)さんと、陶芸の分野で数多くの優秀な成績を収めながら、若手陶芸家のまとめ役としても活躍されている岡田泰(おかだ やすし)さんが受賞されました。村岡嗣政知事は「お二人の活躍は県民の誇りです。今後一層、研さんを積まれ、さらに力を発揮されるよう、期待しています」と激励しました。

担当課:文化振興課




県政ワンショット

5月17日・東ソー株式会社が研究棟および本館の新設計画を知事に報告


説明を聞く村岡知事の写真

地域への波及効果に期待

東ソー株式会社の田代克志(たしろ かつし)南陽事業所長および池田悦哉(いけだ えつや)副事業所長が、周南市の南陽事業所における研究棟の新設および本館の新設を含めた正面エリアのリニューアル計画を村岡嗣政知事に報告するため、県庁を訪問されました。村岡知事は「研究棟と本館の新設にあわせ、研究員の採用も増やす計画とお聞きしており、心強く思っています。今後も企業と連携して県内企業のPRも、しっかりやっていきたい」と述べました。

担当課:企業立地推進課




県政ワンショット

5月17日・「第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会」第2回総会を開催


説明する村岡知事の写真

山口から開花する、未来への種まき

平成30年9月14日から11月4日までの52日間、山口きらら博記念公園を会場として、「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」(愛称:山口ゆめ花博)を開催します。この山口ゆめ花博の推進組織として、県内関係団体などで構成する「第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会」の第2回総会を山口市で開催しました。実行委員会の会長である村岡嗣政知事は、「『山口ゆめ花博』を明治150年プロジェクト『やまぐち未来維新』の中核イベントに位置付け、全国に向けて山口県を力強くアピールしていきたい」とあいさつしました。

担当課:山口ゆめ花博推進室




県政ワンショット

5月16日・明治150年記念山口県民会議を開催


あいさつする村岡知事の写真

未来に向けた県づくりの契機とするために

平成30年に迎える明治150年の取り組みを未来の県づくりや地域づくりにつなげていくために、今後の展開方策などについて提言を求める「明治150年記念やまぐち県民会議」を設置し、第1回の会議を開催しました。村岡嗣政知事は「明治150年を機に、未来へ挑戦する意識を高め、行動を起こしていくことを促すための取り組みなどについて、ご提言いただきたい」とあいさつしました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

5月16日・平成29年度「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議を開催


あいさつする村岡知事の写真

山口県への移住・定住を促進

行政・関係団体・企業などが一体となって、山口県への移住の促進や、若い世代の県内定着に向けた県民運動に取り組む「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議を県庁で開催しました。

村岡嗣政知事は「転出超過、人口減少に歯止めをかけることが必要。県民会議が中心となって、市町や団体と共に、移住・定住の取り組みを一層推進し、目に見える成果をしっかり上げていきたい」とあいさつしました。

担当課:中山間地域づくり推進課




県政ワンショット

5月15日・鈴木大地スポーツ庁長官が知事を表敬訪問


歓談する村岡知事の写真

スポーツの振興に、ご協力を

宇部市スポーツコミッションの活動視察で来県している、鈴木大地(すずき だいち)文部科学省スポーツ庁長官が、村岡嗣政知事を表敬訪問されました。村岡知事は「東京オリンピック・パラリンピックで活躍できる選手の育成に加え、キャンプ地の誘致による地域の活性化にも力を入れていきたいので、ご協力をお願いしたい」と述べました。

担当課:スポーツ推進課





県政ワンショット

5月13日・平成29年山口県警察視閲式を実施


部隊巡閲する村岡知事の写真

県民の安心・安全の確保に向けて

警察活動に対する県民の一層の理解と協力を得るとともに、警察職員の高い規律と士気の高揚を図るため、山口市の山口きらら博記念公園多目的ドームで、視閲式を実施しました。出席した村岡嗣政知事は、「引き続き、県民や自治体との協力関係を一層構築され、各種活動に精励するようお願いします」とあいさつしました。

担当課:県警察本部





県政ワンショット

5月13日・レノファ山口、イオングループと「オール山口 Jリーグで地方創生、まちづくりパートナーシップ包括連携協定」を締結


記念撮影する村岡知事の写真

オール山口 Jリーグで地方創生

今年3月に県内の全市町がレノファ山口のホームタウン自治体となったことを契機に、(株)レノファ山口、イオングループと、山口県および県下19市町との間で、「地方創生、まちづくりパートナーシップ包括連携協定」を締結しました。山口市の維新百年記念公園で行われた締結式に出席した村岡嗣政知事は、「連携を契機とし、レノファ山口の試合やイオングル―プの店舗等を活用して、明治150年プロジェクトの取り組みや市町の魅力を発信し、県の活性化につなげていきたい」とあいさつしました。担当課:政策企画課スポーツ推進課




県政ワンショット

5月10日・染色工芸作家の飴村秀子さんが内閣総理大臣賞受賞を報告


歓談する村岡知事の写真

今後ますますの活躍を期待

一般社団法人現代工芸美術家協会主催の「第56回日本現代工芸美術展」において、最高賞の「内閣総理大臣賞」を受賞された染色工芸作家の飴村秀子(あめむら ひでこ)さんが、受賞の報告に県庁を訪問されました。村岡嗣政知事は「内閣総理大臣賞受賞おめでとうございます。これからも地域の活性化と後進の育成に力をお貸しください」と祝福しました。

担当課:文化振興課





県政ワンショット

5月8日・「求人確保促進月間」の取り組みとして村岡知事が県内企業を訪問


要請書を手渡す村岡知事の写真

求人確保、働き方改革の推進などを要請

6月1日から来春の高校・中学校卒業予定者の求人申し込みがハローワークで開始されることから、県では5月を「求人確保促進月間」と定め、求人確保などに向けた取り組みを重点的に行います。村岡嗣政知事は、和木町の三井化学(株)岩国大竹工場とJXTGエネルギー(株)麻里布製油所、岩国市の日本製紙(株)岩国工場を訪問し、新卒予定者などの正社員求人の確保・拡大に加え、「働き方改革」の推進、障害者の雇用確保について要請しました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

5月8日・春の叙勲および危険業務従事者叙勲の伝達式を開催


勲記と勲章を手渡す村岡知事の写真

長年の功績に敬意と謝意を表して

春の叙勲および危険業務従事者叙勲の伝達式を県庁で行いました。式では、村岡嗣政知事が、地方自治や医療・福祉、消防などの分野で功績のあった36人に勲記と勲章を伝達し、「若者や高齢者など、あらゆる人材が活躍できる地域社会づくりに取り組んでいきたいので、一層のご支援とご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:人事課





県政ワンショット

5月3日~6日・明治150年記念 2017大学生国際会議in山口を開催


記念撮影する村岡知事の写真

「明治維新胎動の地」で学ぶ

明治150年を契機とした、交流人口の拡大や地域の活性化につなげていくため、国内外の学生が、幕末・明治期に生きた先人たちの「志」や「行動力」を学び、現代の日本や世界が抱える課題についてグローバルな視点から討論などを行う「大学生国際会議」を、山口県と(一社)KIP知日派国際人育成プログラムの主催により、山口市と萩市で開催しました。オープニングセレモニーに出席した村岡嗣政知事は、「明治維新や日本の近代化の歩みを振り返り、『明治維新胎動の地』山口県を感じてください」とあいさつしました。

担当課:政策企画課





【4月】



県政ワンショット

4月26日・ロシア・クラスノダール地方と友好協定を締結


コンドラチェフ知事と握手する村岡知事の写真

幅広い分野で友好交流を

昨年、長門市で開催された日露首脳会談を契機に協議を進めてきた、ロシア・クラスノダール地方との交流については、村岡嗣政知事が同地方を訪問し、コンドラチェフ知事と、ロシア・クラスノダール地方政府庁舎で友好協定を締結しました。この協定は、両地方の互いの特徴を生かし、文化、スポーツ、学術など幅広い分野で友好交流を進め、両地域の発展につなげていくものです。

担当課:国際課





県政ワンショット

4月21日・「創意工夫功労者賞」の伝達式を開催


受賞された皆さんと記念撮影する村岡知事の写真

ものづくり技術改良の功績をたたえて

優れた創意工夫によって、科学技術の進歩や改良に貢献した方を表彰する「創意工夫功労者賞」の伝達式を県庁で行いました。受賞された7人の方に賞状と記念品を手渡した村岡嗣政知事は、「今後とも一層の研さんを積まれますとともに、次の世代を担う後継者の育成にも努めていただくようにお願いします」とあいさつしました。

担当課:新産業振興課





県政ワンショット

4月21日・「こいのぼり掲揚式」と「児童福祉月間標語及び絵画最優秀賞表彰」を開催


園児にミニこいのぼりを渡す村岡知事の写真

子どもたちの健やかな成長を願って

県では、子どもたちが健やかに成長することを願い、5月を「児童福祉月間」と定め、子どもや子育て家庭を社会全体で支える機運を高めるためのさまざまな運動を展開しています。この児童福祉月間に先駆けて、県庁で「こいのぼり掲揚式」と標語および絵画の受賞者の表彰を行いました。掲揚式では、村岡嗣政知事から子どもたちへミニこいのぼりを贈り、子どもたちからは村岡知事へ手作り作品がプレゼントされました。

担当課:こども政策課





県政ワンショット

4月20日・山口県防災危機管理トップセミナーを開催


あいさつする村岡知事の写真

災害発生時に備えて

熊本地震などの教訓を踏まえ、災害発生時に市町長がリーダーシップを発揮し、的確な初動対応を行えるよう、「山口県防災危機管理トップセミナー」を山口市で開催しました。村岡嗣政知事のほか、県内全19市町長が出席したセミナーでは、名古屋大学の福和伸夫(ふくわ のぶお)教授が、災害発生時の初動対応や減災の取り組みなどの講演を行いました。

担当課:防災危機管理課





県政ワンショット

4月20日・平成29年度県政推進懇談会を開催


あいさつする村岡知事の写真

市町と県が協力して「活力みなぎる山口県」の実現を

県と全ての市町が共通認識の下、一致協力して諸施策を進めるため、全市町長と、知事をはじめとする県幹部とが一堂に会し、県の施策方針の説明および意見交換を行う「平成29年度県政推進懇談会」を山口市で開催しました。村岡嗣政知事は「チャレンジプランの仕上げの年として、プランの目標達成に向けてしっかりと取り組みを進めるとともに、市町と思いを一つにし、力を合わせ、さまざまな課題を乗り越えていきたい」とあいさつしました。

担当課:市町課





県政ワンショット

4月20日・「スタジオジブリ・レイアウト展」オープニングセレモニーを開催


記念撮影する村岡知事の写真

高畑・宮崎アニメの秘密がわかる

高畑勲(たかはた いさお)、宮崎駿(みやざき はやお)監督が手掛け、数々の大ヒットアニメを世に送り出してきたアニメーション制作会社スタジオジブリ。このジブリ作品のレイアウト展オープニングセレモニーを県立美術館で開催し、村岡嗣政知事が出席しました。本展では、「風の谷のナウシカ」に始まるスタジオジブリ作品に加え、両監督がジブリ以前に手掛けた「アルプスの少女ハイジ」など全33タイトルのアニメーションから、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、約1400点を一挙に公開しています。

担当課:文化振興課





県政ワンショット

4月20日・「山口県口腔保健支援センター」の開所式を実施


看板を掲出する村岡知事の写真

歯・口腔の健康づくりで、健康寿命を伸ばそう

健康寿命を伸ばしていくため、生涯を通じた歯と口腔(こうくう)の健康づくり対策をより一層進めていくことが求められています。このため、県では、歯・口腔の健康づくりに関する施策を総合的かつ計画的に推進する拠点として、県庁内の健康福祉部に「山口県口腔保健支援センター」を設置し、開所式を県庁で行いました。

担当課:健康増進課






県政ワンショット

4月19日・第2回「サイクル県やまぐち推進協議会」を開催


あいさつする村岡知事の写真

「サイクル県やまぐち」の実現に向けて

サイクルスポーツの振興を通じて山口県の新たな魅力を創出し、交流人口を拡大していくことで「活力みなぎる山口県」を実現していくため、第2回「サイクル県やまぐち推進協議会」を開催しました。開会に当たって村岡嗣政知事は「昨年は『サイクル県やまぐち』のスタートを国内外にアピールできたと思っています。今後も『サイクル県やまぐち』の実現に向けてスピード感を持って取り組んでいくので、皆さんのご支援をお願いします」とあいさつしました。

担当課:スポーツ推進課




県政ワンショット

4月18日・山口・高知両県知事会議を開催


記念撮影する村岡知事の写真

両県の連携を一層強化

村岡嗣政知事と尾﨑正直(おざき まさなお)高知県知事は、両県に共通する地域課題などへの対応や今後の連携について意見交換を行う知事会議を、高知県立高知城歴史博物館で行いました。会議では、地方創生や防災・減災対策の推進、明治150年に向けた取り組みなどで両県の連携を一層深めていくことを確認しました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

4月14日・水産共同研究拠点「山口連携室」の開所式を実施


看板掛けする村岡知事の写真

本県水産業の課題解決への活用に期待

政府関係機関の地方移転の県第2号として、下関市の水産大学校に、国立研究開発法人水産研究・教育機構と本県との水産共同研究拠点「山口連携室」が開設され、開所式を行いました。開所式に出席した村岡嗣政知事は、「既に移転したJAXAとの衛星データを水産業に活用した共同研究や、県内の大学や研究機関、さらには平成33年度に移転が予定されている艦艇装備研究所を含めた共同研究への広がりも期待しています」とあいさつしました。

担当課:水産振興課





県政ワンショット

4月11日・山口県産業人材確保基金寄附企業へ感謝状を贈呈


記念撮影する村岡知事の写真

奨学金返還補助制度に活用

本県の経済を支える人材を確保するために創設した「山口県産業人材確保基金」へ、企業版ふるさと納税による寄附をいただいた、東京都の株式会社エム・オー・シーに村岡嗣政知事が感謝状を贈呈しました。寄附金は、地域の活力源である産業力を強化する上で重要となる高度産業人材の確保を図るための奨学金返還補助制度に活用されます。

担当課:産業戦略部






県政ワンショット

4月6日・平成29年度本庁部課長・出先機関の長合同会議を開催


訓示する村岡知事の写真

県庁一丸となって2つの課題の突破を

年度当初に当たり、県政運営の基本方針や各部局の課題などについて、幹部職員に周知するための会議を県庁で開催しました。冒頭、村岡嗣政知事は、「最終年度となるチャレンジプランの目標達成と行財政構造改革という課題を突破するため、県庁職員の総力を結集し、高い組織力を発揮して、『活力みなぎる山口県』の実現に県庁一丸となって取り組もう」と訓示しました。

担当課:政策企画課





県政ワンショット

4月6日・平成29年春の全国交通安全運動の出発式を実施


東山保育園の皆さんと安全な横断を練習する村岡知事の写真

「おもてなし交通安全」を推進

春の全国交通安全運動の出発式を県庁で開催しました。村岡嗣政知事は、交通安全メッセージを山口県トラック協会に伝達するとともに、「2016無事故・無違反コンテスト150」で交通安全活動の模範を示された中国電力株式会社山口営業所を表彰しました。また、交通安全教室の中で、東山保育園の皆さんと一緒に、道路の安全な横断を練習しました。

担当課:地域安全・安心推進室





県政ワンショット

4月4日・山口県立大学の新キャンパスオープニングセレモニーに出席


テープカットする村岡知事の写真

「新たな学び舎」の誕生

山口県立大学で4月から供用開始となる、2号館(学部共通棟)および4号館(栄養学科棟)のオープニングセレモニーに村岡嗣政知事が出席しました。村岡知事は「県立大学には、新キャンパスを活用していただき、大学の一層の魅力向上を図るとともに、本県を支える人材の育成や若者の県内定着の促進などに積極的に取り組まれるようお願いします」とあいさつし、セレモニー終了後は、館内の視察を行いました。村岡知事は、その後の入学式にも出席し、祝辞を述べました。担当課:学事文書課




県政ワンショット

4月4日・ハワイのホノルル山口県人会が知事・県議会議長を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

海を越え山口県人のつながりを深めよう

ハワイ・ホノルル山口県人会の方々が、県民の皆さんとの交流や、ゆかりの地の訪問を目的として、母県である山口県を訪れています。これに合わせて、村岡嗣政知事と柳居俊学県議会議長を表敬訪問されました。来訪を歓迎した村岡知事は、「次の在外山口県人会世界大会は、2020年に山口県で開かれます。ちょうど東京でオリンピックが開かれる年。それに合わせて集まっていただけると、より楽しんでいただけると思います。ぜひ、これからも交流を深めていきたい」とあいさつしました。

担当課:国際課





県政ワンショット

4月3日・「全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会」事務局職員の辞令交付式を実施


辞令を交付する村岡知事の写真

みんなの力でフェアを成功に導こう

「山口ゆめ花博」の円滑な実施・運営のため、実行委員会事務局職員を増員し、その辞令交付式を行いました。一人一人に辞令を手渡した、実行委員会会長である村岡嗣政知事は、「県、県内の市町、民間と、いろいろな所から集まっていただきました。存分に力を発揮していただき、山口ゆめ花博を成功に導いてほしい」と訓示しました。

担当課:山口ゆめ花博推進室





県政ワンショット

4月3日・「行財政改革統括本部」の看板掲出式を実施


看板を掲出する村岡知事の写真

持続可能な行財政基盤の確立に向けて

将来にわたって活力ある県づくりを支える、持続可能な行財政基盤の確立に向け、行財政構造改革を強力かつ着実に推進するため、「行財政改革統括本部」を設置し、村岡嗣政知事および弘中勝久副知事による看板掲出式を県庁で行いました。

担当課:人事課






県政ワンショット

4月3日・新規採用職員辞令交付式を実施


辞令を交付する村岡知事の写真

若いエネルギーと柔軟な発想で

新規採用職員辞令交付式を県庁で行い、採用された89人(男62人、女27人)が県職員として新たなスタートを切りました。一人一人に辞令を手渡した村岡嗣政知事は、「若いエネルギーと柔軟な発想を県の発展と県民の幸せにぶつけてほしい。希望の持てる素晴らしい山口県にしましょう」と訓示しました。

担当課:人事課





県政ワンショット

4月3日・「明治150年プロジェクト推進室」の看板掲出式を実施


看板を掲出する村岡知事の写真

「明治150年プロジェクト」の推進に向けて

平成30年(2018年)に、明治改元から150年という大きな節目の年を迎えます。これを記念するさまざまな事業を実施する、明治150年プロジェクトを全県・全庁を挙げて強力に推進するため、総合企画部に「明治150年プロジェクト推進室」を設置し、村岡嗣政知事および柳居俊学県議会議長による看板掲出式を県庁で行いました。

担当課:明治150年プロジェクト推進室






県政ワンショット

4月3日・「山口ゆめ花博推進室」の看板掲出式を実施


看板を掲出する村岡知事の写真

「山口ゆめ花博」の成功に向けて

平成30年9月14日(金曜日)から11月4日(日曜日)までの52日間、「山口ゆめ花博」(第35回全国都市緑化やまぐちフェア)を山口市の山口きらら博記念公園で開催します。この博覧会の円滑な実施と運営体制を整備し、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして推進するため、「山口ゆめ花博推進室」を設置し、村岡嗣政知事および柳居俊学県議会議長による看板掲出式を県庁で行いました。

担当課:山口ゆめ花博推進室




〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる