このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・トップページ

平成30年 (2018年) 5月 24日

政策企画課

おいでませ知事室へ


知事写真


山口県は歴史と文化の宝庫 ~「幕末維新回廊」を巡る旅に出かけませんか~


 皆さん、こんにちは。村岡嗣政です。


 新緑がまぶしく、風薫る5月、お出かけにとても気持ちの良い季節です。

 豊かな自然と歴史・文化あふれる山口県の魅力を発見できる、県内を巡る旅をぜひ楽しんでいただきたいと思います。


 そこでお勧めしたいのが、明治150年に「維新胎動の地山口県」を体感する「幕末維新回廊」です。

 山口県は、幕末の騒乱の中、県内各地が歴史の舞台となり、そこで様々な人材が活躍したことから、幕末・明治期の貴重な歴史・文化資産が各地域に残されており、維新の息吹を県内全域で感じることができます。


 「幕末維新回廊」は、こうした山口県の持つ魅力を活かして、幕末・明治期の貴重な資料を有する県内34か所の歴史・文化施設を、「点」から「線」へと結びつける「回廊」に見立て、県内を巡っていただくものです。


 県内各地の会場で様々な企画や展示が行われますが、例えば、県立美術館では、宮内庁から特別にお借りした、坂本龍馬が裏書きをした「薩長同盟覚書」や「五箇条御誓文」など幕末の一級資料を一挙公開する「毛利敬親」展、萩博物館での「手塚治虫が描いた明治維新」展、坂本龍馬資料の収蔵数日本一を誇る下関市立歴史博物館での企画展など、明治150年の今年ならではの素晴らしいものばかりです。

 さらに、9月14日からの「山口ゆめ花博」の開催期間中には、会場内に、バーチャルリアリティを使い、幕末の長州にタイムスリップして、維新の名場面を体感することができる「維新体験館」を設置します。


 また、「幕末維新回廊」にあわせて発行しているICカード「山口めぐりっとカード」を使った、県内宿泊施設のペア宿泊券などが当たるポイントラリーなどの企画も行うことにしています。


 激動の幕末・明治期に想いを馳せながら、多くの皆さんに県内各地を巡っていただきたいと思います。「幕末維新回廊」に、ぜひ参加してください。



オープニングセレモニー 山口めぐりっとカード



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる